webでお絵かき

アクセスカウンタ

zoom RSS イラスト完成までの道のり【3】

<<   作成日時 : 2005/06/27 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

柴成的お絵描き手順、その3です☆

前回の絵をふまえて。
焼き込みツールとか、エアブラシツールとかで、
光の向きに気をつけながら、肌の影を付けていきます。

これはねー、先にやっておいたほうがいい。
あとで髪とかゲシゲシ塗ったら、細かいトコ塗るの大変だから。
肌と髪のレイヤーを分けてもいいけど、
重くなるし、ファイルサイズ大きくなるし、
メモリに負担かかるし。
PCのスペックに自信がある方は、その方がいいですけど☆
(ってか、出来れば分けた方がいい・・・)


肌を塗るときに、ついでに主線もエアブラシでぼかしちゃいます。
アニメ塗りの場合は、残したままでもいいんですけど。
ま、そこは好みで・・・f(^_^;)


で、肌が出来上がったら、
やっぱりエアブラシツールとか、焼き込みツールとかで、
髪を塗っていきます。
ここの作業で根性入れると、
透明感のない髪になります。
・・・私がいつも失敗している作業です(^_^;)

とりあえず、と言うことで。
こちらは肌と違って、適当大まかに塗っていきます。

さて。
ここまできて、裸なのも可哀想なので、
キャミソールでも着せてみました。
下にはちゃーんと、ぬーど、ありますけど、
そこは自主規制(爆)
投げ縄ツールで領域を決めて、
一気にグラデーションツールで塗っています。

あと、瞳の中にもちょっと色を入れています。

ここまでの作業がこれ↓


ここから。
ここからが、根性の見せ所っ!!

とにかく。
ぢみち〜に、髪に手を入れていきます。
ここまでは、サイズも大きめのブラシで、
シャキシャキ塗ってたんですけど。
髪の流れとか。
空気感とか。
光の加減とか。
私なりに、色々考えて、塗っていきます。

エアブラシツールと、
焼き込みツールと、
多い焼きツールと、
ぼかしツールと、
果ては更にレイヤー作ってハイライト入れて、
レイヤー自体の透明度を上げたりして。

肌の色合いと、髪の色合いを微調整して。
更に塗ったり、ぼかしたり。

更に、キャミが淋しいので、
リボンやレースあしらって(*^-^*)

で。
目の輪郭がそのままなので、
これも、小さめのエアブラシツールで、濃く描いてみました。
モチロン、このあとハイライトをいれます。
キラキラ〜☆ンな、お目々の出来上がりっ♪

光の加減を考えて。
背景の青にも、エアブラシツールで、
光のような、雲のような、
ワケわからん(←コラ)ものを描き込んで。

ここまでで、出来上がったのが、これ↓


ほぼ、完成です。
このままでもいーんだけど・・・・・
もちょっとだけ、手を入れさせて下さいね。

次回がラスト・・・のハズ☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PhotoshopCSレッスンブック―効果を確認しながらマスターできる
PhotoshopCSレッスンブック―効果を確認しながらマスターできる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イラスト完成までの道のり【3】 webでお絵かき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる