webでお絵かき

アクセスカウンタ

zoom RSS 漫画のお道具。

<<   作成日時 : 2008/07/02 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像漫画って。
たくさん道具が要るよね。
ペン軸、ペン先、トーン。
紙、インク、定規。
数えたらどれぐらいになるのかな?
ペン先だけでもたくさんあるもんね。
ま。
それはそれで、楽しいけど。
 
前にも似たような記事を書いた気、するけれども。
Gペンが得意じゃないんですよ。
仕方なく使うコトもあるけど、代用は「日本字ペン」。
こだわればキリがないけれど。
Gペン使うのならLIONのがいい。
柔らかくて、手首に負担がかからないし。
ただ、ナカナカお目にかかれないメーカーです。
カブラペン(別名:サジペン・スプーンペン)は、ニュームがいい。
クロームメッキのピカピカしたのは線が固くてね。
髪の毛とか、かぶらのニュームじゃないとダメかもー☆
丸ペンは、ゼブラよりニッコー。
ゼブラはどうも、性に合わない。
スクールペンは、基本使用せず。
どうしても硬い無機物の感じが出したい時に使うだけ。
製図ペンより根性が要るけど、引き始めのもたっとした線が出ないのでいいかも。
 
ペン軸は、どれも深く刺さるタイプのものを使用。
なにせ、かなり下の方を持って描く人間なので、
浅く刺さるタイプだと、
ペン軸じゃなく、ペンを持って描くような形になっちゃうのダ。
そんな描き方だから、いつも指は真っ黒w
・・・と、それはともかく。
ペン軸はもの凄い年期もの。
そんじょそこらの年期モノとはワケが違う。

じーちゃんが、若い頃に使っていたモノなのだ!
 
わははははーーー♪
どうだ、すごいだろw
戦時中とか戦前とかの話なんだゾ♪
モノは大切に使いましょうってヤツだw
昔はコレで、字を書いてたんですと。
すばらしいじゃないかっ☆
 
ま、時々すっぽ抜けるのはご愛敬。
数本貰ったけれど、足りないので、何本かは自己補充。
これも、深く刺さるタイプ。
真ん中が仕切ってあるプラスチックのヤツじゃなくて。
真ん中空洞か、十字のヤツね。
じーちゃんのは、木製だぉ♪
手にフィットして、素敵すぐる(〃▽〃)
 
インクは墨汁。
製図用インクとか、漫画用インクとか使えない。
渇くの早すぎてね。
ペンを動かす早さと、線の太さで決めるとそうなる。
描くのが早い人や、太い線を引く人は、インク向き。
私みたいに、もたもたミミズ這いの細線を描くタイプは、墨汁。
その方が失敗がない。
 
紙は、漫画用の売ってるやつでもいいんだけど、
私は出来れば上質紙を使いたい。
漫画用の紙は、引っかかっちゃってね。
線が乗らないし、かすれるし。
これもまぁ好みだから仕方ないけど。
フツーにHBの鉛筆(ってゅーかシャーペン)使える人は、
普通でいいと思うし。
日常で2B〜4B使う私は、するん、って描ける紙がいいのだな。
 
画像
また出す古い絵wm(_ _;)m
周囲の点描は、自作。トーンじゃないよw

 
「サインペンや製図ペンで描いちゃダメ?」
って、時々聞かれるけれど。
ダメじゃないよ。
それも好みだし、個性だ。
ただ、一通り試して、自分にあったモノを見つける方が、いいと思うけどね。
何の為に、これらのペン先が在るかって話なの。
描きにくいから、シャーペンと似た描き心地のペンに走るのは、理解できる。
でも、つけペンに馴れれば、製図ペンで引く気なんて無くなるぐらいの線が引ける。
それが、醍醐味。
何事も、鍛錬修練♪
楽しいお絵描きなら、苦痛なんて無くなっちゃうし(=^-^=)
漫画なんてね、道具で描くモンじゃないのよ。
情熱ひとつあれば、大抵のコトは乗り越えられる。
シャーペンでもちゃんと描ける人は、ペンでも描ける。
シャーペンで描けない人は、基礎からやらないと、
どれだけいい道具揃えても、ダメなものはダメなのよん。
PCでデジタルなら描けるとか思っているヒトも、同じだからねw
エラそーに言ってる私も、大した絵は描けないから、同じなんですけどもー☆


なーんて話をしたのは、最近私もアナログで描きたい欲求があるから。
正直な話、もうペン先使うコトはないと思ってたんだけど。
やっぱり、ペンが恋しいね。
そして。
そう思えるような方々の作品にふれられるコトが素敵。
ネットを通してだけど、色んな方の作品を拝見できるコト。
それがアナログ画で素敵な作品なコト。
ネットっていいなぁ(笑)
本当に、そう思うのでした。

で。
少し時間作って、アナログで何か仕上げたいなーって、
そんな風に思うのでした。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漫画のお道具。 webでお絵かき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる