webでお絵かき

アクセスカウンタ

zoom RSS Fotografixを使ってみた

<<   作成日時 : 2009/05/20 23:54   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

フリーの画像編集ソフトFotografix。
ちょっと気になったので、DLして使ってみました。

Fotografix beta2

以下、使用感など。

■まず。
全部英語ですからw
ここで挫折する人はムリかと(笑)
いや、本来なら、私も挫折組なんですが、
「画像編集ソフト」とか言われちゃうと、ムリでも使ってみる(ぉ
ってか。
大抵の用語は似たり寄ったりなので、理解出来る(トカ

■動作。
軽い。
とにかく、軽い。
レジストリ登録型ではないので、
任意の場所に解凍して、Wクリックで開いて実行。
JPGやPNGもですが、フリーソフトにありがちなGIFの非サポートがない。
つまり、GIFが使える。
これはちょっと嬉しいかも。
ただし、保存してみた感じだとJPGの圧縮率が高く、
保存画像を開くとモアレが出る。
この辺りの調節機能が見つからなかった。
探せばあるのかな?
あの圧縮振りはちょっと・・・絵描きには赦せないと思う。
あと、Vistaでも問題なく動作したことを付け足しておきます。

■筆。
数種類、有りますが、大きさが決まっているのが難点。
任意の大きさではなく、決まった大きさの中から選ぶ。
透明度等は設定出来ますから、重ね描きやオーバーレイなどは可能。
硬ペンと軟ペンぐらいしかないけどw

■レイヤー。
絵を描く人間ならわかると思う。
レイヤーは必要。
レイヤー機能はあります。
統合とかも出来る。
コレについては、多分問題なしかと。

■カンバス。
問題なし。
使いやすい。
使う時に、ツールバーを表示して置いた方が、後で楽と思う。
デフォルトでは非表示。
途中でのサイズ変更可能です。

■消しゴムツール。
使えます。
しかも、ブラシ設定と透明度設定が出来るので、
使い途様々w

■グラデーションツール。
2色グラデと1色+透明グラデが使えます。
1方向性と丸、中心から外へのグラデ選択有り。

■バケツツール。
塗るだけ。
選択範囲設定して、バケツ塗り可能。
ただし、色塗りだけ。
素材バケツ塗りは無し。

■テキスト機能。
覚えるまで大変かも。
でも問題なく入れられます。
描いた後の調整が難しいので、
出来れば完成形で入れた方がいいと思う。
大きさとかフォントとか、後で変えられないかも。
移動は出来るんだけど。。。


こんな感じでしょうか?
うーん。
個人的には。
トリミングツールが無いのが痛い。
直感的に操作出来るソフトなので、
トリミング機能は、直感的に出来るようにつけて欲しかった。
むしろ。
トリミングほど直感的に使う機能もないだろー?
って思うので。
(あったら、ゴメンナサイ。でも見つからなかったのorz)

フォトショ持ってるのなら、そっち使うのが正解。
絵を描くという視点で考えるなら、
同じ無料ソフトのPixiaの方がいい。
Fotografixは、ちょこちょこ、簡単に使うためだけのソフトかもしれない。

このソフトの利点は、とにかく軽いこと。
USBメモリに入れて持ち運んで、いつでもドコでも使えるってコト。
あと、オープンソースなので、今後の開発が期待出来る。
機能いっぱい付いちゃうと、重くなって持ち運びは辛くなるかもですが。
だから、高機能は期待しない方がいいと思う。
・・・無料だから・・・それでいいっちゃ、いいけどねw


以上。
Fotografixの使用感レポートでした♪


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Fotografixを使ってみた webでお絵かき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる