webでお絵かき

アクセスカウンタ

zoom RSS ラスターとベクターについて。

<<   作成日時 : 2010/02/02 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

先日のデジタル入稿アレコレについて・・・の更に続き。
私はベタベタ絵を描いちゃう方なので、
クールな描き方とは縁遠いです。
ま、コレまではそれで良かったんだけど。

通常、絵画ソフトで描く絵は、ラスター画像と言って、
ドット(ピクセル)で構成されています。
なので、拡大するとガタガタと、階段みたいな線になります。
それではあまりにみっともないので、
一般的には大きめに描いて、仕上げに縮小して体裁を整えます。

が。
やはり、拡大縮小で色々問題が出ます。
色が飛んだり、線が途切れたり切れたり変わったり。
この問題を解決するには、パスツールでベクターイメージにするしかありません。

ベクターイメージって、専用ツールを使わないとダメなんですよねー。
だけど、アウトラインをデータとして格納していますから、
かなり、拡大縮小には強いんですよね。
元絵がちんとあって、色々使い回す分には、ベクターの方が断然便利。

でね。
ぶっちゃけ、パスツールは使えないんです、私。
なので、ラスター絵をベクター形式に変換してくれるソフトを探していました。
・・・有料ならあるんですけど。
無料のは、イマイチでした。
けれども。
web上で変換してくれるサイトがあるというので、試してみました。

vectormagic
http://vectormagic.com/home
画像


結構有名なサイトらしい(^_^;)
知らなかった・・・orz
全部英語なので、ちょっと使うのにためらいますが、
勇気を出して、トライしてみました。

感想としては・・・うん。
まぁまぁいける。

有料版があって、そっちならもっと高解像度で出来るし、
Illustratorのaiファイルにも変換してくれるみたいなんですが、
懐事情の都合で、無料お試し。

やはり、元絵の精度によって出来上がりも違ってきますが、
一応Illustratorを持っているので、修正ぐらいなら出来るかなーと。
高精度モードでやったんですが、
思ったより、カクカクの仕上がりだったので。
手作業を一つ組み込むことで、解決しました。

使用に当たっての注意事項としては、
メールアドレス登録が必要です。
それと、画像のサイズに上限があります。
あまり大きなサイズはダメなんですよね。

・・・・・・どーせベクター化するんだから、小さい画像で変換してもいいんですけどね。
元絵が小さすぎると、拡大した時に線が太くなってしまうので、
その辺は注意が必要かな。
(Illustratorなら、線の太さもいじれますけど。)
Illustrator以外のソフトで変更する場合は、注意した方がいいでしょう。
保存できる拡張子は、
.eps
.svg
.pdf
.png
の4つ。
PNGはラスター画像なので注意して下さい。

ナニゴトも勉強だなー、と思う今日この頃。
また一つ、勉強になりましたとさw

あ。
ご利用の際は、くれぐれも有料にしないようにお気を付け下さいね。
・・・いや、有料版を使われる方は別ですけどねw



Adobe Illustrator CS4 (V14.0) 日本語版 Windows版
アドビシステムズ
2008-12-19

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラスターとベクターについて。 webでお絵かき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる