webでお絵かき

アクセスカウンタ

zoom RSS 身近な画材で絵を描いてみる◆筆ペン編

<<   作成日時 : 2010/10/01 23:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

この記事は、身近な筆記用具で短時間に絵を描こうという企画ものです。
描く材料がない、とか。
描く時間がない、とか。
 
描かない言い訳にするなよ!
 
と、自分にも他人にも言いたかったのでw
引き続き無理矢理続けて第4回目となります(ぉ
過去の記事は↓です。

身近な画材で絵を描いてみる◆シャーペン編
身近な画材で絵を描いてみる◆色鉛筆編
身近な画材で絵を描いてみる◆ボールペン編

さてと。
いつも身近にある筆記具。
私の場合、まぁ趣味がお絵かきなので、
他の人よりは色んな筆記具がある気がしますが。
中でもシャーペン、ボールペンの次に身近な筆記具で、
今回はチャレンジしたいと思います。

■用意したもの
筆ペン・黒(つみ穂)、1本。
筆ペン(薄墨)、1本。
色紙、1枚。
以上。

色紙に描いてしまったので、スキャナーで取れなかったのですが。
無計画ですねぇ(笑)
とにかく。
一発勝負下描き無し、一気に短時間で行きます。

画像


筆ペンはどうしても、水墨画のような暈かしが出来ないし、
線がクッキリ出てしまうので、
少しかすらせ気味(乾筆)で描きます。
つみ穂の筆ペンは、それが出来て、筆の先のタッチが出やすいので便利。
暈かせない分は、薄墨のペンで後から塗ります。
感覚としては、塗り絵に近い。
黒の筆ペンで描いた直後に、薄墨の筆ペンを使うと、
混ざって先が汚くなるんですが、
色は混ざって、タッチとしては安定する気がします。

ちょっと失敗してるんですが、気にしない。
10分ぐらいで出来上がりです。
下描きがないし、馴れているので早いですよねw

筆ペンは、他にも色の付いたのとかがあって、
もっと複雑なコトも出来ると思います。
手持ちになかったので、今回は使いませんでしたけど。
興味がある方は、手軽なのでチャレンジしてみても面白いと思います。


さて。
次は何の画材にしましょうか。
悩むね。




五分で描ける筆ペンはがき絵―水墨画形式による
かもがわ出版
林田 暁径


Amazonアソシエイト by 五分で描ける筆ペンはがき絵―水墨画形式による の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フデペンは重宝しますよね。
力強いタッチで、良い龍の絵ですね。
魔能
2010/10/08 14:50
■魔能 様
ありがとうございます。
便利ですよね、筆ペン(^^)
柴成
2010/10/28 20:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
身近な画材で絵を描いてみる◆筆ペン編 webでお絵かき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる