webで同人活動【4】表現方法模索中・・・。

web上で同人活動する上で、絵が上手な人や、色彩感覚の豊かな人は、かなりハイレベルな表現が出来ると思うのね。
ところが私レベル程度だと、どーも思ったような表現が出来ない。
実力が無いんだから仕方ないじゃないか。と、言われたらそれまでなんですが・・・
それじゃあ、面白く無いじゃない?!
そこで諦めるようじゃ、意味がない。
でね、どうすれば思ったような表現が出来るかについて考えてみたの。

そもそも私、同人活動をせっせとやっていた頃だって、長編マンガは殆ど描いてない。
4ページ(4コマじゃないよ)あれば、言いたい事は大体表現できる。(注:つもりだった・・・)
これって、そのままweb上に載せられる長さよねぇ?
でもそれじゃあね、リメイク映画みたいで、何だかやっぱり面白くなくって。

もっと短くして、一枚のイラストにモノローグつけてみようかな?
とか、
写真とイラスト、合成してみようかな?
とか、
それとも1ページマンガにするかな?
とか。
・・・まあ、ありきたりな事も考えてみるワケです。
そして、行き着く先は・・・やっぱりFLASH!

この間から挑戦してるンだけど、ムズカシイ~・・・(ToT)

でもFLASHだったら、絵も表現者も、文章表現者も、
いろんな手を使って、自分の世界が表現できるハズ。
(※FLASH至上主義者ではないですよ。)
FLASHやJavaScriptとか使って、動きのあるページ表現はいいと思うの。
問題は、人によってアクセス環境が違うってコト。
重くなるのよねぇ~・・・。
これさえクリアすれば、まだまだ打つ手はありそうなのだけど。

・・・どうでしょう・・・???
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



icon
icon
おしえて!!FLASH MX 2004 Macromedia Flash MX2004スーパー・エンターテイメント・チュートリアル
icon

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック