webで同人活動【3】動かしてみたいよねぇ。

紙メディアだと、絵描きでも、文字書きでも、表現方法は自由で不自由。
ところが、webだと、というか、唯一紙メディアに勝てるコトがある。それは、動きの表現。
絵でも文字でも、好きなようにデザインできる。
(もちろんそれなりにスキルは必要ですが。)
webがインタラクティブ(双方向性)を備えているという、証明でしょう。
前に『小説とか、ポエムの方が向いているかもしれない』と、書いたのは以上の事をふまえての話でした☆

小説家、井上夢人さんのハイパーテキスト小説『99人の最終電車』を例に挙げるまでもなく。
色々、様々のアプローチが存在します。
でもそれはまず、技術やアイディアがあってこその話。
私や、大多数の人間はそこまで出来るレベルまで到達してはいないから。
だから、まず簡単に動かしたりする方法を模索するんですね。

HTML等を駆使して動かす人もいるでしょう。
(ブログはタグ制限があるので割愛(ToT)・・・)

アニメーションGIFを作る人もいるね。


そして・・・flashの勉強を始める人もいる。

自分が表現したいコトによって選択が変わってくるのでしょうが、
色々試してみるといいでしょう。
絵を描くのなら、手始めはアニメーションGIFがいいかもね。
(ただし、大きな絵は容量を取るので不向きかも。色数も256色だし。)
JavaScriptやダイナミックHTML でもいいかもしれない。

選択肢が多いのも魅力の一つ。
でも何からやったらいいか、迷っちゃうね☆

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


はじめてのDynamic HTML

HTMLをすでに知っている人向け解説書。シンプルで楽しい例を使って、CCSからレイヤ、イベント、データ連携まで、Dynamic HTMLの使い方のコツを丁寧に解説。IE4.0とNC4.0に対応。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック