BlogPetの記事作成は・・・

先日のこと。
小説やら詩のサイトを巡っていた時のことです。

ふと。
とっても綺麗なサイト様に巡り会いまして。
そこで見たペット投稿詩に驚愕っ(@.@)!

それはそれは、壮大で美しい長詩でした。



うあ。
ペットって、ここまでの記事が書けるんだ~☆
と、感激ひとしお。

で。

『うちのViVi』にも書かせよう♪

私が思ったとしても、なんの不思議もないでしょう(笑)
ViViはココログなので、ペットの投稿機能がフルで使えるのです。
ところがっ・・・・・やっぱり、飼い主を選ぶのでしょう。
うちのペットはxxxxxxxxxx


飼い主が、壮大な小説を書かない限り、壮大な物語は期待できないようです☆
・・・永久?(:D)| ̄|_


ブックマークし忘れたので、どこのサイト様かわからなくなっちゃいました。
・・・・・・・・・・・残念っ☆

「ここあ」なら、もっと喋るんだろうけどなぁ・・・・・( ̄д ̄)ハア

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KOROPPY
2005年11月12日 20:51
他のペットちゃんは、
投稿できないサイトで飼っていらっしゃるのですか?
学習するRSSはそのままで投稿先設定だけココログにしたら、
他のペットちゃんも投稿を楽しめるのでは。
2005年11月13日 01:35
BlogPet背景の竹林頂きました。
ありがとうございます。m(_ _)m
柴成
2005年11月13日 06:55
KOROPPY様、いらっしゃいませ♪
師匠っ☆(爆)
その手がありましたね。
このウェブリブログは投稿機能全てが使えないんです。
・・・「ここあ」は
余所で発言するの怖いなぁ(滝汗;)
物騒発言多いから・・・★
今度やってみます♪
柴成
2005年11月13日 06:56
骸様、初めまして。
背景ご利用ありがとうございます♪
竹林ご利用者少ないので嬉しいです(笑)

この記事へのトラックバック