フラクタル!

画像フラクタル(マンデルブロー)絵画というモノがある。
知っている人は知っている。
知らない人は、まるで知らないこの言葉。
まあ、簡単に言えば、幾何学的自己相似の絵です。
(???さらに、なんのこっちゃ☆)
説明大変なので、興味ある方は↓へドゾ♪


Wikipedia『フラクタル』


同じ形が集合して、さらに新たに同じ形に帰結していく・・・
とでも言えばいいかしら?
リアス式海岸などは、その典型例なのだけれども。
んー。
どこまで拡大しても、どこまで縮小しても、
同じ図柄が出てくるって言う、タマネギみたいな集合体☆
うまく説明出来ないや( ̄◇ ̄;)

まあ、ンな難しいことは置いといて☆
いや。
私に難しいことを追求&要求されても困るし(汗;)
で。
要は、そう言うモノを描けるソフトが結構ある、と言うコトなのよん♪

画像

面白いから、暫くそれで遊んでみる♪

こー言うソフトを自在に操れればね、
絵を描くときのパターン描画に、大変お役立ちってコトなのだ。
でも、数学とか幾何学とか苦手ですから(T^T;)
暫くは、使いやすいソフトを探して、
vector辺りを徘徊しているかもしれませんね☆

↓こんなのは、すぐ描けるようになります♪

画像


ちゃーんと使いこなせれば、
すっごく綺麗な画像を作れると思うんだけどなぁorz

画像


・・・・・・・柴成、フラクタル絵画にチャレンジ!の巻でした(笑)



アリス―Alice in the right hemisphere
これはもう、傑作☆☆☆☆
面白かった!
ホラーってか、サスペンスってか・・・???
フラクタルの説明も詳しいのダ(*^-^*)
暫くはまっていた小説ですーw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月27日 08:24
フラクタルですか~

この不思議な図形、ミクロ的にはいくらでも続くけど、さりとてマクロ的には一定に収束するというのが面白いところです。
2006年04月27日 23:47
きれーですな~。
「フラクタル」って知らなかったんですが、この感じの画像は、何処か(顕微鏡下)で見たような気がするんですよね…
んー…と、具体的に思い出せないですorzスマソ
柴成
2006年04月30日 09:31
なかたん様、いらっしゃいませ♪
>さりとてマクロ的には一定に収束する

そですね。
でも、本当に収束しているのかどうか・・・なんだか、ドキドキです(笑)
まこ
2006年04月30日 09:34
たまみ様、いらっしゃいませ♪

>何処か(顕微鏡下)で見たような気がするんですよね

割と正解に近い気がしますよ。
ず~っと変化させていくと、ゾーリムシとか、リボゾームみたいな形になっていきますから(爆)
2007年04月22日 16:15
初めまして^^
フラクタルで検索してお邪魔です

フラクタルの森は、中に入っていくと
もっと綺麗です・・・って

一年前の記事ですね^^;
古い記事にコメントですみません
柴成
2007年04月27日 00:22
rue様、はじめましてw
リンク先の絵を拝見しました。
スゴイですねぇ☆
ちょっと研究して、もっとスゴイのを描いてみたいと思ってしまいましたf(^_^;)

この記事へのトラックバック