キーボードと肩凝りの関係

体中ガタガタなお年頃の柴成。
毎週のようにカイロプラクティックに通っています。
毎週調整しているにもかかわらず、
毎回違ったトコロにガタが来ます(ぉぃ
職業病の様な感じも否めませんが。
重いもの持つし。
その割には、座っている比率高いし。
そして、元々同人絵かきだったため、腱鞘炎とかそっち系も悪いし。
それはともかく。
そんなワケで昨日も行って来たんですよね。
(機械の点検じゃないんだから・・・orz)
 
「ぅゎー!また、今回は凄いですねー!」
 

感動されますた♪
今回は手が悪かったらしいです。
前回はめてもらった手首じゃなくて。
手、全体。
歯科病院で治療前の説明がない限り口を開けない患者柴成。
モチロン今回も当然のように、詳しい説明をしてもらったんですよ。
それなくしては、帰れないよんw
 
で、かいつまんで説明するとですね。
今回の首肩凝りの原因は手。
パソコンでキーボードを大量に打ったためと思われること。
元々の手のポジションと、PCを使う時の手のポジションが違うため、
そこに格差が出来て、指の関節、手首、腕、肩、肩胛骨、首、と、
響いてずれて凝ってしまうのだと。
文字で書くと、分かりづらいですか?
図説しましょうね。↓
 
画像

こんな感じ。
 
長い時間不自然に曲げているんですね。
日々動かす分には問題ないけれど。
長時間この状態をキープするのは、ちょっと問題があるそうで。
そう言えば。
二時間も三時間もぶっ通しでキー叩いてるよなぁ(遠い目
などと、思ってしまうのでした。

改善策としては、5分おきとか、手をブラブラしてストレッチするとか。
違う作業を挟むとか。
そうした方がいいらしいです。
心当たりのある方。
一緒にブラブラ休憩しましょう♪
 
肩を回すのもいいらしいです。
 
このブログに来られる方にもありそうな症例なので。
ちょっと記事にしてみました(=^-^=)






写真の手がデカイとかゴツイとか、そー言うツッコミはナイ方向で♪
私の手だよ(爆)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月09日 11:52
いやぁ、白魚のような手にうっとり♪です。

丁度タイムリーなテーマに、ふむふむ。と。
私は机と椅子の高さが合ってないから
(ウチはなぜか社長イス・汗)もあるのかな?と
思っていたので。
解消法は是非、心得ておきたいと思います☆

寒くなってきましたから、まこさんどうぞ
お大事にされて下さいね~☆
2007年12月10日 07:20
本当に綺麗な手ですね^^

腱鞘炎、あるかもしれませんね。時々、妙に手首とか痛かったりしますし。

この記事へのトラックバック