鬼灯

ほおずき。
鬼灯と書く。
小さく赤い提灯のコトを本来呼んだその名が、
この植物の文字になった。
中の身は小さなトマトのよう。
種を含む、その中身を取り出して、紙風船のようにして遊んだ。
指で根気よくこねて、
中身を柔らかくしないと、上手く取り出せない。
不器用な私は、出来なくて泣きべそをかいていた。
 
「ほんとうに、おまえは、不器用じゃね。」
 
そう言って、祖母がいつも、綺麗に膨らませたほおずきの実を渡してくれた。
あの、橙の実を見ると、いつも思い出す。
 
 
 
 
 
 
・・・母は今年、作り物を買ってきた(T^T#)




仕事のストレスも溜まって、
なんだか、不満MAX!!
 
なので、ラクガキしてみた。
ふ・・・・いいの。
らくがきだから。


画像


制作時間30分。
下描きなんかナイ。
葉の形が違うが、気にするなorz
そして、気が付けば。
描くはずだった茎はどこ???
ま、いっかw

雰囲気だけ、お楽しみ下さいm(_ _;)m

それにしても。
もうすぐ、お盆。
思い出したの、そのせいなんだろうなぁ・・・。
















沢山の人に愛されている、やさしい思い出の「ほおずき」を鉢植えでお届けします。【サマーギフト】浅草ほおずき【NS02送料無料】
花のギフト社OnlineShop
ほおずき5号鉢、バスケット、育て方のしおり※本商品は観賞用です。食用ではありません。幅:約20cm、


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 鬼灯-ほおずき-

    Excerpt: 描きたかったの、鬼灯。 そして、前に描いたけど、出来が気に入らなかったので、 再チャレンジしたいなーって思ってて。 ぃゃアレはアレで、ラクガキだからいいん・・・・・だけれども。 でもやっぱし、.. Weblog: webでお絵かき racked: 2008-08-23 22:21