ThunderbirdとFirefoxがアップデート出来ない件。

OS:Windows VistaにてThunderbirdとFirefoxがアップデート出来ない件。
前にも書いた気がするけれど。
Vistaってのは、とにかく色んな意味で厄介。
それはともかく。
メーラーであるThunderbirdのアップデートが度々出るにも拘わらず、
どーやってもアップデート失敗する。
以前、Logicoolのカメラ搭載していると、
タスクバーに常駐するため、Firefoxがアップデート出来ない現象があって、
そんなに頻繁に使うモノでもないので、
起動時にタスクバー常駐しない様に設定したワケさ。
まあ、その時はイロイロ裏技も使って、どうにか回避したんだけど。
 
今度はThunderbirdなんです。
 
常駐分は外してるけれど。
どーやっても、アップデート出来ない。
忙しくて、暫く放置したモノの、
使う度に、
「アップデートしますか?」→「アップデート出来ませんでした」の繰り返し。
いい加減、アタマきて、原因追及に乗り出した。
 
以前Firefoxの時は、裏技があって、
別設定してやればムリヤリアップデート出来てたんだけど、
今回、裏技は無し。
そもそも、何か原因があるハズなんだよねぇ。
で、検索ぐぐぐぐりぐりぐり。
しかし、出てくる回答はLogicoolのタスクバー常駐ぐらい。
ふむ?
機器は取り外しているし、タスクバーにもいない。
そーいえば、タスクアイコン無いけど、
起動時に、Logicoolのアップデート確認とか、たまに出るよなー・・・・・。
って、しばし、考えて。
 
 
ひらめく
 
 
タスクマネージャーを開いてみる。
画像

 
あるし(T^T#)
Logicoolのカメラ起動プログラムQcam.exe。
ふ。
こんなトコロに身を隠していたなんて・・・抜かったぜ☆
で、タスク終了して、アップデート開始。
難なく終了。
 
 
やっぱり、犯人はコイツかっ!!!
 
 
これって、まえの火狐の時に気付いてれば、
無駄な作業とか裏技とか、使わなくて済んだのになー。
(気付くの遅すぎ☆ってツッコミはなしでw)
と、言うワケで、たぶん、火狐も大丈夫だろうと踏んで、
Firefoxのアップデート裏技のため設置した、
擬似ファイルとかフォルダとかを完全消去。
問題なし。
(・・・いや、問題は別にあるんだが、が、が、それは次記事で。)
しかし。
敵も、毎回起動時に身を潜ませるので。
アップデートの時だけ、タスク終了してやらなければならない。
・・・手間だなぁ。
いっそ、ウェブカメ外そうかしら?
ソフト毎消しちゃえば、問題ないんだよねぇ。
でも、一応必要だしなぁ。。。
使う時にインストールから始めるのは、もっと手間。
やっぱ、アップデートの時だけ、タスク終了する方がいいかなぁ。
 
だいたいさ、そんな悪干渉するプログラムってどうなの?
もじらと、ロジクールは、とにかく相性が悪い。
そのへん、どちらも今後気をつけてくれると嬉しいんだけどなぁ。
既知の障害なんだから。
OSがVistaだと、権限とかイロイロ聞いてきて、
アップデートやインストールは、何かと面倒。
なんかもぉ、勘弁してってカンジ。
 
何とかなったから、いいようなモノの。
これ、わかんなくて挫折してる人、絶対いるって☆
 
ホント、なんだかなぁ・・・勘弁して欲しいよなぁ・・・




Qcamやめようかなぁ・・・・・(´・ω・`)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック