絵柄-好みとかそう言うのの話。

絵を描きながら、ちょっと、もにょってみた。
まぁ大したコトじゃないんだけども。
漫画的絵とか描いてると、どうしてもぶつかる問題。
 
『絵柄について』
 
「xxの絵に似てるよね」とかも、オリジナルやるなら問題なんですが。
どういう絵柄なのかってのは、それ以上に結構難問。
絵によって、方向性が決まってくるもんね。
萌え系絵柄の人に、劇画調漫画は描けませんて。
ま、そんな話。

自分の絵柄について、すっっごく悩んでいた時期があって。昔。
それはもぉ、長いトンネルだったのさ。
真夏のフェニックス立ち並ぶ海岸線から、
トンネルを抜けようと思ったら、雪が降ってたぐらい。
そのぐらい、まぁそのアレだ、悩んで混乱していたワケで。
イベント(即売会)とか行くとさ、面と向かって言う人とかいたりして。



「こんなキラキラした絵、キライ。」



・・・いや。
いいんだ。
キライでもいいんだ。
でも。
わざわざ本人前にして、言わなくっても・・・って・・・ねぇ?
そんなだったから、長ぁいトンネルは、なかなか抜けられなかったのさ。
色々違う風のとかも試したけどね-。
更にトンネルが長くなるだけだった。

結局。
古くさい少女漫画風とか言われても。
キラキラ絵とか言われても。
自分の中にあるものしか出せないと気付いたから。
ってゆーか。


別にいいじゃん。
こんな絵なんだから。


って、やっと開き直った。
ので。
取り敢えず、行きたい方向へ行くことにした。
「キラキラしててイヤ」とか言われた頃よりも。
今、多分、更にキラキラ少女漫画度は増してるんじゃないかと思う。
いいんだよ、それで。

画像

誰の絵かわからないような、
人と同じ様な似た絵を描くより。
自分の好みに合わない絵を描くより。
好きなように描く。
それでいいじゃん。
ね?

願わくば。
画力とか。
才能とか。
そう言うの抜きにして。
好みに合わないって理由だけで、
相手の絵を非難するとか。
そーいうのは、やめて欲しいなぁ。
とは、思うんですけどね。

笑顔で対応しますけど。
けっこう凹むんですよ、その言葉w



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

神無
2011年02月27日 00:59
絵ヘタクソ(笑)

この記事へのトラックバック