顔文字登録と日本語変換。

はじめに言っておきます。
私が使ってるのはATOKです。
IMEではありません。
使ってられません、IMEなんて・・・とは言い過ぎ。
IMEの方が軽くて宜しい。
しかし好みとしてATOKを使っています。
かなり、重いのは承知の上で。
そこのトコロをご承知の上、以下お読み下さい。

PC使い出した時、最初に使ったのがATOKだった。
その後IMEも使ってみたけど、その頃のIMEは発展途中で、
どうにも困ったちゃんな変換をしていたので、
やっぱりATOKに戻った。
仕事の時は仕方ないですけど。

なので、自宅PCは、もれなくATOKなワケです。
しかしそのATOK、なんか最近変換がおかしい。
これではまるでIM・・・・いえ、何でもないです。

学習すればするほど、おかしくなっていく。
そこで。
辞書ユーティリティを開いてみた。
何か掴めるかもしれないと思ったから。

結論的に言うと、掴めました。
ええ。

まずビックリしたのが、「名詞サ変」の山。
一応断っておくけど、サ変名詞の間違いではない。
ちゃんと名詞サ変と書いてある。
これが何かがよくわからないけど。
・・・たぶん同じ意味だと思う。
サ行変格活用出来る名詞と言うことだろうか?
それはともかく。
その「名詞サ変」が、ずらっっっっと並んでいた。
どうも自動登録される単語の殆どは、これに当てられてしまうらしい。

もっと見ていくと、その中に顔文字があることに気付いた。
ダメやろ?
顔文字は名詞サ変と違う。
コレはダメダメ。
さすがに訂正した。
ATOKには、品詞で「顔文字」と言うのもちゃんと設定があるので、
そこに全部、割り当ててみた。
・・・・・・数が多くて苦労したけど。

でもって。
短縮登録とかしている単語も、ちゃんと品詞設定した。
さすがに自動登録の単語とかは、数が多すぎて手が付けられなかったけど。

その後、試しに短い小説など書いてみた。
ふふふ・・・・・。
まだちょっとおかしいけど、それまでより全然マシになった。
なるほど。
おかしな登録で、文字変換頭脳が混乱しているワケだ。
なので、最近は時間がある時に、時々開いてチェックしている。
気付いたら、すぐに訂正する。
動詞まで名詞になってたりするし(ぉ

確かに、私は変な言葉使ってる。
そして、イチイチそれを律儀に学習してくれてる。
ありがたいことです。
が。
やはりそこは機械。
ちゃんとメンテナンスしてやらなければダメなんですね。
ようやくATOKとお友達になれる気がしました。
余所余所しさが抜けて、いい関係になりました。

・・・・・・時々まだ変な変換するのはご愛敬ってコトで。
「ビックリ」って打つと「ビックリいちご大福っ」って出るのは何でなんだぜw


「うちの変換、最近ばかで」とお嘆きの方々へ。

よく聞く言葉なんですけどね。
一度辞書メンテナンスしてみてはいかがでしょうか?
IMEでも出来ると思いますよ♪

えへへ♪


Just MyShop(ジャストシステム)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック