ケータイムービーを編集しましょうそうしましょう。

うちには一匹、怪獣と呼ばれる猫がいます。
そりゃもう、大変な暴れん坊さんです。
これが、気性は荒くないから不思議。
単に、やんちゃが過ぎるだけなんですね。
 
画像

それで。
よく写真は撮るんですが、まれにムービーも撮るんですよね。
それをwebにアップしたいなー・・・とか考えて。
イロイロいじくってみたワケですが。
なかなか、思うようにいかない。
何日もかけて、あれこれ試行錯誤して。
なんとか解決したので、経緯と方法を書き留めてみました。
万が一、誰かの参考になればと思います。
・・・ならないとは思うんだけど

まず、ケータイ。
私のはauのW53Sという、ちょっと前の機種です。
コレの保存形式が.3GP
短い動画ならケータイの中で編集できるのですが、
長くなると編集は出来ないし、メール添付は出来ないし、で、
カードに保存してPCに取り込むしかないと言う・・・

その時撮ったのが、長い方の動画で、
時はバンクーバー・オリンピックまっただ中。
TVも視聴者もヒートアップしているので、
そのままの音声ではとても人様に見せられたものじゃない(苦笑)
なので、他はとにかく、音声の編集がしたいと思いました。
BGMでも流せばいいや、くらいの感じでした。

さて。
PCに取り込んだ3GPの動画。
どうやって編集しましょうか?

Windowsには、Windowsムービーメーカーと言うソフトがデフォルトで付いています。
(※私はびすた。)
ムービーメーカーは、動画を編集するソフトです。
どちらかというとライトユーザー向きで、ヘビーに編集するには向かない様ですが、
私は超初心者なので、これで行こうと思いましたが、

な・ん・と!

拡張子3GPをサポートしていないことが判明。
ソフトの説明サイトにも、その辺のコトは触れられていません。
途方に暮れてしまいました。
かと言って、次に使うかどうかすらわからない編集ソフトを買うのも無駄っぽい。
QuickTimeで再生は出来ますが、編集は出来ない。
しかも私はQuickTimeが、どちらかと言うとキライ。
なのでQuickTime Pro購入とかは論外で。
でも3GPだとMediaPlayerでもFlashでも、再生出来ない。
仕方なくwebの荒波に揉まれていると、
QTConverterと言う、フリーソフトを発見しました。
このソフトは、動画の拡張子を変換してくれるソフトです。
喜び勇んで使ってみたものの、
最初mp4に変換してしまい(フツーは大丈夫なハズなんですが)、
ムービーメーカーの方が未対応。
(某質問サイトには出来るって書いてあったのに・・・。)
泣く泣く今度は.aviに変換しました。

無事に.3GPから.avi形式に変換されたケータイ動画。
これで、ようやくムービーメーカーに取り込めました。
後は、編集するだけです。
タイムラインにムービーと、別口で用意した音楽素材を配置します。
しかし。
私、日頃音楽はiTunesで聴いていますが、これがまた、拡張子が違う。
とゆーか、フツーのは著作権怖くて使えません(爆)じゃすらっくーじゃすらっくー
なので、手持ちのクラシック音楽を、今度はMediaPlayerで.wavに変換します。
ムービーメーカー側の取り込める拡張子が、少ないんですよね。
イチイチ面倒・・・orz

二つを無事にタイムラインに配置できました。
(「メディアの読み込み」で取り込んで、ドラッグ&ドロップで配置。)
元々の音を消したいだけなので、「ツール」の「オーディオレベル」で、
「オーディオ音楽」へ目一杯振ります。
あとは、ボリュームとかイロイロ微調整して終了です。

・・・と思っていたら、なんかイロイロ機能が付いていたので遊んでしまいましたw

タイトルの挿入、エンドクレジットの製作、
フェードイン・フェードアウト・・・きりがない(笑)

ここまでの操作画面が↓です。

画像

雰囲気だけでも、分かっていただけたら♪

さて、出来上がったら保存します。
そして、最後に作ったムービーを書き出します。
(「ムービーの発行」を使う。保存したものと実際視聴するものは違うため。)
書き出しにちょっと時間がかかりますが、これはサイズによるので、仕方がない。
で、出来上がったムービーを再生してみます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おやぁ?




最初のムービーとサイズが違って、大きくなってます。
小さい画像を引き延ばしたため、非常に汚い画像です。
なんでーーーー?????

そこで、保存形式について調べてみます。
直接数値を入力するような、サイズの設定は見あたらない。
よく見ると、ムービーの選択、と言う項目があります。
よく分からなかったので、「最高の品質で再生」を選んでいましたが、
これではダメみたいです。
「追加の設定」を動かしてみると、下にある表示サイズ設定が変化します。
私が求める320*240サイズは低帯域幅、らしいと判明。
コレを選んで、再度書き出します。

ふむ、どうやら無事に出来上がったみたいです。
やれやれ。
画質は非常に粗いですが、始めにサイズ間違えて作った分は、
見るに耐えかねるほどだったので、随分マシです((苦笑))。
ご覧になりたい方は↓からどうぞ。

『ごめんね、スリッパ』
(音声付き。低画質注意。怪獣警報発令。)

音楽はショパンの練習曲第3番ホ長調(「別れの曲」)をメインにお送りしましたw
それっぽかったので。
モーツァルトのレクイエム第三曲でも良かったと気付いたのは、
全部作り終わってから。
うはははは。
そんなものですw

次に機会があれば、簡単に出来るとおも・・・わない。
次に撮る時は、せめてデジカメ使うわっ☆
プロセスが、いちいち面倒っ!
そもそもハンディカム持ってるけど、出すのが面倒なんだし・・・(ぉぃ

ちょっとした時に、いつも手に持っているケータイ使っちゃうのは仕方ないかなぁ。
うーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



以上、ケータイで動画作ったけどイマイチだったよ(爆)報告でしたっ!


あ。
結構直感的にムービーメーカーでは、作業していますが、
別に説明書とかは持っていません。
なんか・・・Flash作る作業に似てたからかなぁ?
タイムライン制御とかね(笑)








動画を作る時は、肖像権にも気を付けましょう。
クラシック音楽にも著作権があります。演奏家と発行者の。気を付けましょう。
上記説明で、何か実行する時は、必ず自己責任でお願いします。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック