身近な画材で絵を描いてみる◆色鉛筆編

はい、昨日の続き(笑)
机の周りをぐるりと見渡して。
見つけたのは色鉛筆
なので、色鉛筆で30分、頑張ってみました。
 
コンセプトは「身近な画材で、時間をかけずに描く」なので、
30分縛りです(笑)
 
■用意したもの
色鉛筆(12色・ダ○ソー)、一式。
コピー用紙、一枚。
消しゴム、一つ。
以上。

いやー、もうガシガシ描いたね。
手が痛くなって、30分かからずに終わったよorz
この色鉛筆、硬いわー☆

で、成果↓

画像


スキャナ取ったまんま。
白い部分ぐらい調整したかったんだけど、
調整すると、色鉛筆部分が変わったので挫折_ノ乙(、ン、)_

一応ポメラニアンのつもり(見えなくても!)
赤茶の表現辛いわーw
なのでオレンジで代替。
昨日に引き続き、生き物がモチーフなのは、
単に私が生き物好きだから。

犬って難しいねぇ。
猫の方が楽だわ。
(毎日見ているせいだと思われ。)

色鉛筆は、薄く描いて、だんだん濃くしていくのが、描き方としては楽。
(日本語が変・・・。)
消しゴムで消せるとは言え、濃く描きすぎると消すの大変だし。
あと、混色も薄く描いておいた方が、馴染みやすい。
毛の部分、オレンジ・黄色・茶色・黒・紫が入ってます。
それくらい混色して、こんな感じかなー。

画材としてはお手軽で、お値段もお手頃なので、
絵の練習をするには、いい画材だと思います。
らくがき用に、おひとついかがですか?

次は何にしようかなぁ。
また机の周りを見て、考えたいと思います(笑)



それにしても。
画像検索したら萌えた。
ポメ、可愛いねぇ(〃▽〃)







1日10分で絵がうまくなる色鉛筆ドリル (講談社の実用BOOK)
講談社
稲月 ちほ


Amazonアソシエイト by 1日10分で絵がうまくなる色鉛筆ドリル (講談社の実用BOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 身近な画材で絵を描いてみる◆ボールペン編

    Excerpt: この記事は、身近な筆記用具で短時間に絵を描こうという企画ものです。 描く材料がない、とか。 描く時間がない、とか。   描かない言い訳にするなよ!   と、自分にも他人にも言いたかったので.. Weblog: webでお絵かき racked: 2010-09-26 12:45
  • 身近な画材で絵を描いてみる◆筆ペン編

    Excerpt: この記事は、身近な筆記用具で短時間に絵を描こうという企画ものです。 描く材料がない、とか。 描く時間がない、とか。   描かない言い訳にするなよ!   と、自分にも他人にも言いたかったので.. Weblog: webでお絵かき racked: 2010-10-01 23:57