ブログ気持玉とSEOの考察

絵とは関係ないのですが。
ちょっとSEOトカのお話を。
 
↓↓SEOがわからない方はこちらを↓↓
 
調べる→SEO(検索エンジン最適化)

 
要は、いかにブログに人を呼ぶか、読んでもらうかの話です。
 
今回初心者向けに「調べる」リンクが多いので、
記事に興味がない方と、クリックが嫌な方は読み飛ばしてください。
・・・調べなくても、既に知っている方も(笑)
百科事典サイトに飛びますので。
ここで解説していると記事が長くなりすぎるのでご容赦を


一時期トラックバックスパムと言うのが流行ってね。
とにかくあちらこちら、
任意のキーワードを含むブログに、トラックパック(TB)を飛ばす人がいたんです。
ナゼかと言うと、トラックバックを打てば、
自動的に自分のブログにリンクを貼ることが出来るから。
被リンク(他からリンクされている)数の多いブログは、
検索順位が上がっていたからなんですね。
検索順位が上がれば、当然検索訪問が増えるので。
自動ツールで打つわ打つわ。
打たれた方は、全く関係ないブログから来るので、迷惑千万なワケで。
そこで、「言及リンク」なんてモノが出てくるワケですが。

調べる→トラックバック(言及リンク)



そのうち検索エンジンも、関係ないブログからの大量リンクはスパムとみなし、
順位なんか上げなくなったし、
今では関係あるリンクでも以前ほどは効果が無くなってきています。
(※優良サイトからのリンクは別。)

それでも、多少は効果が残っている・・・ってのが、厄介な話。
言及リンクしているブログからのトラックバックしか受け付けない設定にしていても、
記事の下に小さくリンク貼ったりして、すり抜けてくるサイトもあるし。

未だにトラックバック打ちまくれ・リンク貼りまくれって、
初心者向けに解説してる情報商材もあるし。
どちらにせよ、リンクもらう方にしてみれば、全然カンケー無いサイトからのリンクは、
迷惑以外の何ものでもないんですが。

ぶっちゃけ。
例えばBlogPetの背景配布記事に、
ペットショップ系アフィリエイトサイトからのトラバって、
カンケー無いと思いません?
記事を読んでない証拠です。
『ペット』と言うキーワードで自動的に反応しているだけ。
まさかそれが『ブログパーツのブログペット』だとは、
夢にも思わないんでしょうね(^^;

それで。
あまりにもスパムが多い記事は、トラバ受付不可にしたり、
スパムIPをブラックリストに放り込んだりしてたんですが。

調べる→IPアドレス

スパムサイトからリンクを受けると、何が起こるかというと。
こちらの意志とは関係なく、検索順位が下がったりします。

アフィリエイトなどの集客を重視するサイトは、とにかくリンクが欲しいワケです。
で、リンクを貼りまくる。
トラバ打ちまくる。
リンク付きコメントを書きまくる。
そうして自分のサイトの被リンクを増やしていくんですね。
優良サイトなら放っておいてもリンクが増えるのですが、
そうでないサイトは、自力で頑張るしかないので、そうなってしまうんですね。
迷惑な話です。

受ける側としては、
検索エンジンから「スパムサイト」と認定される・されそうなサイトから、
ばんばんリンクが貼られるワケですから、
「きみンちも、スパムサイトかもね」
と、判断されるんですね。
とても迷惑な話です。

スパムサイトは、自分でもたくさんのサイトを作ってて、
そこからもリンクを貼ります。
自分のサイト同士でリンクを貼りまくるんですね。
その中の一団に入れられてしまっちゃうんです。
大変迷惑な話です。

最近は検索エンジンもお利口さんになって、
あまりこの手は使われなくなりましたが、
それでもまだ、横行しています。
なんだかなぁ・・・。


上記を踏まえて。


ウェブリの『ブログ気持玉』を考えます。

きっかけは。
2、3のサイトの人が、
とにかくリンク付き「気持玉」を押しまくったこと。

気持玉導入から少し経った頃。
突然嵐のようにメールが届きました。
気持玉の通知メールです。
見ると、知らない人からの気持玉が、山となっていました。
記事を遡るように一つの記事に一つ。
時には2、3コ。
最近の全ての記事に押されたんですね。

それからはもう、記事を更新する度に押しに来る。
ここあの投稿記事にも「なるほど」「驚いた」玉が押されたりする。
「きょう、ここあが」の一文しかない記事でも。

ないわー・・・・・・・・・。

で、思い当たったのが上記のスパム行為。
最近の検索エンジンはお利口さんになったと書きました。
普通のリンクはキチンと判断して、トラックバックリンクは重要視しない。
そんな仕様になってきたんですね。

ブログ側でもトラックバックに関しては、
rel="nofollow"
と記述され、
「検索エンジンさん、これはここのリンクと考えなくても良いですよ。」
と教えてあげたりしているワケです。
(ブログサービスによって違いますが。)

しかし気持玉はそうではない。
今はどうか知りませんが、当時見た限りでは、リンクとみなしていた節があります。
当然押す方も、被リンク獲得のために押しているのでしょう。
ウェブリ公式記事を見ても、芸能人の記事を見ても、
毎回必ず押している人を見かけますから。

で、何が起こったのかというと、GooglePageRankの降下が始まります。
ええ、うちのサイトの。

びっくりしたよ。
ランク4だったのが、見る間にランク無くなりましたからね

で、慌てて気持玉の表示を消したワケです。
押そうと思ったのに無かった・・・と思われた方、スミマセンでした。
そんな理由で最近、「ブログ気持玉」は、外してました。
今はランク3ぐらいまで回復しましたが。
でも一度下がっていますから、もうこれ以上は上がらないのかもしれません。

腹が立つのは。
それをした2、3のサイトの、ページランクが結構あること。
コッチが被害受けてんのに、どーいうコト!?
(超優良サイトで押しまくったと推察する。。。)

当時は結構記事更新も頻繁でしたので、そんな被害を受けたのかもしれません。
更新数を減らし、「気持玉」を消した今、どうなるのかはわかりません。
実験的にこの記事は、解放してみようと思っていますが、どうなんでしょうね?



・・・大丈夫と思いたい。



勘違いしないで欲しいのは、
通常のブログ気持玉を押す分には、なんの問題もないと言うことです。

リンク付きでもなしでも。
問題はないんです。
一度に一気に100記事ぐらいを押すから、問題になるんです。
短時間に大量にリンクが貼られると、スパム判定が来やすいんですorz



・・・・・・・1日で大量に押すなよ、頼むから・・・・・・・。



まぁ、とにかく。
良識がある方はしないとは思いますが。
何でもかんでもやたらと『リンク付き気持玉』を押すのはやめましょう。
非常に迷惑です。

ブログペットの記事は、特に押さないでいただきたい次第。
ウケタとかなら別ですが。
どう考えても、アップする記事片っ端から押してるだろ?的なのはご容赦ください。

検索エンジンが対処を覚えて、
気持玉押しまくった誘導サイトにペナルティを課すようになったら、
その人達はどうするんでしょうね?
一度押した「気持玉」は消せません。
サイトの管理者であってもです。
(その記事全部の「気持玉」を一括非表示には出来ますが。)

一つのサイトの全ての記事から被リンクがある。
こんな不自然なことが、ずっと見逃されるはずはありませんから。

被リンクが欲しくてやっている方、気を付けましょうね。


私としては。
もらうと嬉しいので、消したくはなかったんですけどね。
コメント入れるより、感想を入れやすいし。
(もちろん、コメントの方が断然嬉しい。)
これからは、少し様子を見て決めていきたいと思います。




一応参考までに。
サイトの質を上げない限り、ページランクは上がらないと考えた方がいいです。
他人の記事にちょっかいをかけるより、
自分のサイトの充実を図りましょう。
今、ランクがあったとしても、
サイトの内容が薄ければ、将来的に必ず下がります。

内容がしっかりしていれば。
記事数が豊富であれば。
それ程アクセスが無くても。
被リンクが殆どなくても、GooglePageRankは上がります。
やってみるといいよ。
(一応実験的にやってみた。確認済み。)
3ヶ月以上で50記事ぐらい作れば、何とかなるよ。
(実験サイトでは20記事ぐらいでランク1が付きました。
あとは、どんどん上がっていきましたので間違いないかと。)

そして。
もはやページランクはSEOに対して、それほど効果がありません。
他人のランクを下げる行為より、
自分のランクを上げる行為をした方がいいです。
検索エンジン的に効果がなくても、
人間が肉眼で視認して、
そのサイトの質を確認する目安になるのは、間違いありませんから。
迷惑行為はスパム報告されて、下手するとブログ消されるし。
意味がないですよね。




これはあまり言われてないけど。
アメブロとかでやたら改行するよう指導する商材があります。
記事内を改行して、文字数の少なさを補う。
記事内の滞在時間を増やす。
一つの記事の滞在時間が増えるというのは、
キチンと記事が読まれている証拠になります。
検索エンジンは、それも判断材料にしています。
芸能人のブログにありがちな手法です。
そして、あちらではナゼかSEOに効果が出る。
アメブロでは効果があるのですが、
ウェブリでそれをやると、逆効果になります。
(この記事のような、冒頭2行で一段開けるトカは悪い見本です。
・・・裏技は、あるけど言わないw)
気を付けましょうね。

ウェブリでSEO仕掛けようと思うのであれば、
表示項目設定の「記事本文」を「全文」表示にする必要があります。
「概要」表示や「表示しない」設定ではお粗末すぎます。
その状態でなら、多少改行多くても大丈夫と思いますが。

ついでにウェブリリーダー活用した方がいいよ。
ウェブリでSEO仕掛けるのなら。
ウェブリリーダーでブログメーターを作って、
サイトに貼ると、効果が出ます。
人のブログにちょっかいかけてて、
まさかやってないとは言わないよね?
誰も登録してくれないのなら、
ウェブリで無料ブログを複数作って、リーダー使って、
メインサイトをお気に入り登録をする。
それだけでも違ってきます。


・・・無駄なお節介だったかな?


「ブログ気持玉」は、気持を表現するためのモノです。
悪用して、私利私欲に走らないでくださいね。
せっかく押してくれる方にも申し訳ないし。

これを読んでいる方に。
くれぐれも、お願いしたいです。

逆に言えば。
良いサイトに関係した記事をTBして、リンクを貼れば、
そのサイトの評価が上がるので、正当な使い方となります。
もちろん記事中にもそのサイトの紹介を入れます。
気持玉も同じ。
いいと思った記事に、適正なアイコンで押す。
いい記事ならリンク付きの方が、そのサイトの為になります。
そうして。
ちゃんとした使い方をする人が増えていけば。
スパムサイトのランクが落ちて、
検索順位も下がって、
検索する人も、知りたい情報のサイトへ楽に行けて、
ワケのわからない、情報の少ないサイトを巡るコトもなくなり、
みんながwin-winになるんじゃないかなぁ。

アフィリエイターの方は、
小細工する暇があるのなら、いい記事たくさん書いて、
マーケティングの勉強した方が、有意義だゾ。


と、思うのでした。


あ。
この記事は、あくまで私見です。
情報の文責は取りかねます。
下調べ、裏取り等は、ご自分でなさってくださいねw


長文記事、最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
お疲れ様でしたw





余談ですが。
「ブログ気持玉とSEOの考察」ってタイトルつけて、
「ブログ気持玉とSEOの絞殺」って変換したのはヒミツでもなんでもない








本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ
秀和システム
あびる やすみつ


Amazonアソシエイト by 本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





Webサイト構築ワークフロー 企画から制作、運用まで、プロの技術を学ぶ
ソフトバンククリエイティブ
生田 昌弘


Amazonアソシエイト by Webサイト構築ワークフロー 企画から制作、運用まで、プロの技術を学ぶ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年09月05日 20:15
たしかにそういう人いますよね。記事書いてすぐにしかコメント・気持玉をつけない人。

「気持玉のリンクだけ削除機能」と「コメント・トラックバックの期間制限機能」はなんとしても欲しいのですが。
みおう
2010年09月05日 22:22
上手く気持ちを言葉で表せないものにとっては、
いいツールだと思ってたんですがねぇ。
そんな風に使われる方がいっぱいいらっしゃったんですね。。。
2010年10月28日 20:28
■なかたん 様
>「気持玉のリンクだけ削除機能」
任意の気持玉だけ消せる機能って欲しいですよねぇ。
なんとかならないものでしょうか・・・。


■みおう 様
そーですよね。
いいツールだと私も思います。
しかもプラス方向のアイコンしかありませんし。
違う方向に使う使う人がいるコトがとても残念です。
(´・ω・`)

この記事へのトラックバック