IllustStudio練習・・・

絵画ソフト、IllustStudioの練習中。
馴れないソフトは難しい。
しかし。
やらないと馴れないので、ちょっと頑張ってみた。

画像


確かに線は引きやすい。
やっぱ、補正機能があるのと、画面の角度が変えられると助かる。
で、調子に乗って色を付けて、自爆した


なんかね。
色・・・塗りにくい・・・。


エアブラシツールの勝手が違うからかもしれない。
IllustStudioでは、水彩ツールの方が、Photoshopのエアブラシに近い。
うーん・・・。
重ねたり範囲指定したりマスクかけたり・・・が、難しいんだな。
馴れだとは思うけど。
そのソフトに合った塗り方を探した方がいいんだけど。
つい、馴れたモノを使うよね。

IllustStudioの利点って、結構ある。
パターンだったり、直線だったり、立体ツールだったり。
ただ、私がそれを使いこなしてないだけで(^_^;)
はう・・・。

いや、ホントに線は描きやすかった。
これは便利だと思った。

で、上の絵をフォトショに移動して塗り重ねてみた。

画像


こんな感じ。

馴れてるから作業が早い早い(爆)
どこが変わったの?
って言われるとアレなんですが(;´Д`)、
自分的に違うんだな、こういうのは。

やはり暇を見て、もっと練習した方が良さそうです。
まぁでも、良いソフトだなと思いますよ。

saiとどちらがいいかって話は・・・やっぱり好みがあるからね。
馴れたらどっちでもいい気はするし。
私はsaiが苦手なので、イラスタ使ってみただけで。
saiも練習すれば、いい機能が付いてるから、便利そうなんだけど。

アレもコレも機能が欲しいので。
フォトショ形式でデータ移行させて、必要に応じて描けたらなーと、
思っているのです。
あとはIllustratorかな。
最近少しだけ使えるようになってきたので、
それも交えて、絵の幅が広がればなーと、思う次第。

難しいし、道のりは遠いけどね。

まあ、のんびり頑張るよ。
それしか出来ないしね。


あ。
使ってみたい方へ。
便利だけど、すごく容量喰います。
ソフト自体の・・・と言うより、空き容量が1GBほど必要です。
無くても動くけど、起動時に警告が出ます。
Photoshopはメモリとリソース喰いだけど、
IllustStudioはHDD容量喰いです。
その辺りは、気をつけて下さいね。

saiは軽いけど、使っているうちに重くなるよね。
軽さで言ったら、pixiaやAzPainter2の方が遙かに軽いです。
ご自分のPCに合わせて選ぶことも必要ですよね。

■関連リンク
【自分メモ】お絵かきソフト一覧

saiを使ってみました

AzDrawingとAzPainterを使ってみるの巻(2)

☆今日のらくがき☆2005.06.13-pixia




※絵は勝手に持っていかないでね。配布モノではありません。



IllustStudio パッケージ版
セルシス
2009-05-29

ユーザレビュー:
何でもできるけど。イ ...
かなりすごいベクター ...
カスタマイズのセンス ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by IllustStudio パッケージ版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック