光沢ニスが手についてしまった時の対処法。

えっと。
スミマセン、記事タイトルに偽りがあります(ぉぃ
色んな意味で偽りなんですが、まぁ大まかには違ってないかと。
正しくは。
 
 
ニスを手にまぶした時の対処法
 
 
です(マテ
いやぁ、久々にやっちまったぜw
 
事の起こりは書類書き。
書かねばならない書類があって、その参考資料が手元になかったんですよ。
それで、資料を探しに納戸へ入った。
 
柴成さんたら、引っ越してからコッチ、開かずの段ボール放置プレイなものだから、
山となった段ボールを掘り進まなくてはならなくて。
引越の時ってさ、時間にゆとりがないのね。
特に前回のお引っ越しなんて、そりゃあ悲惨だったのよ。
何せ台風で屋根が落ちた部屋から、大事なモノとか使えるモノとかを、
連日徹夜状態で選別レスキューしていたので。
 
・・・それはともかく。

段ボールを開けては閉じ、開けては閉じ。
繰り返して数個目。
見てはイケナイ箱を開けてしまった。

まるでパンドラの箱・・・。

そこに有ったのは、とにかく無造作すぎるホド無造作に詰め込まれた画材の山。
絵の具、クーピー、パステル、フィキサチーフ、リキテックス・・・。
驚いたのはCDクリーナーとか、明らかにアルコール系の液体と、
マッチやライターなどの火種。
お線香まで入ってる(謎

よく今まで無事だったな。

そう思わずにはいられないお品の数々。
しかも揮発しているのは目にも明らかで。
これは、捨てなければと思った。
猛烈に、思った。
ここでやらなければ、この段ボールは再び閉じられて、
いつか火災の元になるに違いない!
そう思ったとしても、不思議はない。
いや、普通の人ならそうする。
(普通の人は一緒に詰めないとは思う。)

決めたら一直線。
幸い納戸には流しがある。
洗面台ではない。
何故かシンク。
それはこの際どーでもいい。

これが、不幸の元。

まずとにかく液体は、片っ端から流した。
水を流しながら、シンクへとダバダバ。
地球環境に、大変悪いです。
ゴメンナサイ。


中には液漏れでラベルが変色して、何か分からない物体もある。
まぁ化学の実験やってたワケじゃないんだから、
それほど危険なモノもないだろうと、甘い考えの元、それも流す。
※混ぜるな危険

さらに、何か見覚えがあるような無いような容器も発見。
これも流す・・・・・・あれ?
ベタベタして流れにくい。
ポスターカラーじゃないよなぁ。
えーい。

ポンポン。←逆さの容器口を掌で叩く音。




べったり。



うは。
何か付いた。
しかも、臭い!
ナニコレシンナー!?

・・・そうでした。
粘土細工の、仕上げつや出しコーティング用のニスでしたorz
以下手順(違;

うわコレはさすがに流したらヤバイ。

出た液体を掌ですくい取る。(流しに落ちたのも全部。)

手近にあったスーパーの袋へ入れる。

スーパーの袋がくっつく。

引きはがす。

反対の手にもニスが付く。
「うっわ!やっべ!!」

両手で拭って袋へ入れ、、手を水で洗おうとする。

はい。
もうお分かりですね?
両手一杯に受けたニス、水で落とそうなんて(笑)
固まるだけです_ノ乙(、ン、)_

掌は煮こごりの中・・・・・・。

さて。
これでは何も触れません。
しかもドアが開けられないので、部屋から外に出られない。
水も止められない。
指はくっついてるし、曲げたまま伸ばせないし。
掌もくっついて「く」の字になってるし。

周りを見回して。
ポケットティッシュがありました。
ティッシュカスが手に付くだけだと想像して、使うのはやめました。
そもそも一枚とか、取り出せないし。
次に見つけたのが、キッチンペーパーのロール。
これで拭えるモノは拭ってしまおう作戦。
拭っては捨て、拭っては捨て。

その状態では写メ出来なかったのですが、
その時の両手は、脱皮中の蛇のようになってました。

これで塊からは救出出来ました。
何せ一瓶、振りかけたのです。
ハンパない量でした( ̄◇ ̄;)ッグハ 

まだまだくっつきます。
お湯で洗ってみました。
ダメでした。
金タワシでこすってみました。
取れませんでした。
クレンザーで洗ってみました。
変化がありませんでした。
漂白剤を手に直接振りかけてみました。
痛かったです。
痛いだけで、変化はありませんでした。

少しだけ減った気はしたので、またキッチンペーパーで水気を拭いました。
小指が一本無事だったので、納戸を出て、ネットで検索しました。
人間に付いたのを、落とす方法が見あたりませんでしたorz
なんだか、途中でふわふわ気持ちよくなってきました(マテ!!

階下に降りて親に聞きました。
呆れられました(涙;
そーゆーモノは、何かに染み込ませて、
揮発させるか固めるかして捨てるか、
その容器のまま捨てろと説教されました。
(だって、容器分別したかったし・・・。)

元ペンキ屋(身内)が、ニオイに反応してやって来ました。
シンナーで落ちると言いました。
シンナーは家に無いと言い返しました。
すると、中性洗剤である程度取れると言いました。
あの、台所で食器を洗うヤツです。

やってみました。
少し、落ちます。
メラミンタワシでこすってみました。
メラミンタワシはすぐに無くなってしまいましたΣ( ̄□ ̄ll)

お湯でやれと言われたので、
中性洗剤+お湯で根気よく落としました。
案外イケます。

ある程度は落とせました。
残りは、まだ結構あります。
ここはもう、覚悟を決めました。

さすがにシンナーは家にありませんので、
それに類似したモノで落とすコトにしました。


それは・・・除光液


マニキュアを落とす、アレです。
コットンに染み込ませては、ゴシゴシとこすります。
綺麗に取れます。
最初からこうしていれば、良かったんでしょうか?
それだと多分、除光液の量が足りなくなったと思います。
何せ両手一杯くっついてましたから。
表も裏も・・・。

取り敢えず、一応全部綺麗に落とせました。

今、私の手は真っ赤になっています。
ヒリヒリします。
そして、何故かピカピカです(ぇ
落とし終えるのに、2時間かかってしまいました。
部屋と納戸が、数時間経った今も、強烈に臭いです。


【教訓】
・冷水で洗うな。
・すぐに拭い取れ。
・拭ったモノには蓋をしろ。
・換気をしろ。
・中性洗剤+お湯で根気よくこすり落とせ。
・肌に優しい除光液(笑;)で残りを落とせ。
・無駄に固いモノでこするな。
・傷がある場合はそこを始めにガードしろ。
・何でもシンクに流すな。


不幸中の幸いで、手に傷が無い時で良かったです。
私の手は大抵傷だらけなので・・・(^_^;)
セ○ンダインとかアロ○アルファ用の専用剥がし液とかも、有効かもしれません。
くっついてしまった時の感じが似てますし。


ふう。
疲れた。
少し頭痛がしてます。

もう、こんな失敗しない。
肝に銘じましたとさ。









あれ?
そう言えば、書類はドコー!?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年01月05日 19:04
シンナーがちょっと口に付いてしまったんですが体への影響は大丈夫ですか?

この記事へのトラックバック