来年の年賀状図案についての考察。

もう年賀状の話を聞くような時季になってきましたね。
早いなぁ。
ぼやぼやしていると、すぐに今年が終わっちゃいそう。
来年って卯年だよね。
少し、コレについてあれこれと考えてみようかなと思う次第。

ぶっちゃけ、うちは喪中なので年賀状を出さないのですが。
しかし図案は考える必要があって。
素材配布とか、してますもんねぇ。
しかし、うさぎ。
簡単なような、難しいような。

キャラクター的に描くなら、難しくないモチーフだと思うんですよね。
ゆるキャラでもいい。
十二支の中では描きやすいとも思う。

リアル描画はどうだろう?
鉛筆画とかペン画とか。
それも、案外描きやすいと思う。
ウサギは特徴がつかみやすく、かつ描きやすい形をしている。
だからリアルタイプも、結構描きやすいかもしれない。

水墨は?
年賀状って、水墨が多いじゃない?
でね、水墨でも描けるかなーって考えた。
答えは・・・描ける。
馴れていない人でも、図案をシンプルにしてしまえば描けると思う。
水墨だと、ちょっとハイソな感じがするよね(爆)

水彩とか色鉛筆もいけるんじゃないかな?
ただし、白ウサギだと、周りの色も考えないとね。
パステルなんかでもふわふわしたのが描けそう♪

後は・・・そうだなぁ。
文字だけでもいいかな。
『卯』って文字は、大きく書くと形がいい。
バランスが取りやすく、迫力も出せる。
ちょっと工夫すれば、素敵なのが出来そう。

ウサギだけでもいいけど、他のモチーフも足すと面白いかも。
雪兎と雪。
ウサギとカメ。
うさぎとニンジン。
うさみみの女の子。
穴からひょっこり顔を出した、うさぎの子供たち。
考えればたくさんある。
キリがない。

うーん。
うさぎかぁ。
イロイロありすぎて、逆に決められないのが難点かもしれないですね(笑)











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック