ウェブリ録音サービスを使ってブログを書いてみるの巻。

音声入りブログ。
ポッドキャストでも何でもいいんだけど。
実は、ウェブリでも出来る。
前から気になってたけど、ちょっと興が乗ったので試してみる。
 
まず、説明。
ウェブリブログには、音声録音サービスと言うのがあって、
ケータイで録音した音声がブログファイルとして保存出来ます。
ファイル形式はmp3。
で、その録音したモノを、ブログ記事に貼り付ければいいだけ。
簡単でござるw
PC作業が出来ない場合、録音終了後にアドレスが届くので、
そのメールアドレスに記事を書いて投稿すればオッケ。
下書きアドレスにも対応しています。

ウェブリの説明記事は↓↓これ。
携帯電話から音声付き記事を投稿する
ウェブリ録音サービス

電話番号登録とかの事前準備が必要です。


まず、通常録音してみる。
(保存は不許可だw)




風邪ひいて鼻声なので、お聞き苦しくて申し訳ないw
・・・しかも喉も痛いし。←ならやるなw
舌足らず気味なのは、デフォルトで更に申し訳ない<(_ _)>

んで。
このウェブリ録音サービスには、ボイスチェンジャー機能が付いている。
男性の声と、女性の声とに変換可能らしい。

まず、男性版でお試し。




ぜんぜん男性っぽくないwwwww
聞いてフイタわw
ボイスチェンジャーがかかると、すこし音が小さめになりますね。
録音する時から、低い声で喋ったら、面白かったのかもしれなひ。。。

次。
女性版ボイスチェンジャー。




これは・・・やけに高音だ(笑)
やっぱり音量が小さめ。
ボイスチェンジャーを使う時は、大きめにはっきり喋った方がいいみたい。

なんかあの、よく顔隠して証人発言するTV番組のモザイク音声・・・より酷い(爆)
まぁ、この程度だと言うことですね。
元々の生声が悪いせい・・・・・・は、考慮に入れてくれw

ちなみに。
携帯通話料金は、モチロン普通に自分持ちでかかります。
あと、録音時間は、最長で5分。
5分って、結構長いけどね。
今回3回分録音したので、60円かかったorz
単価の高い記事だ。。。

ブログの保存容量にも影響するので一応書いておくと、
上のファイルで一番大きいのは、女性版ボイスチェンジャーを使った場合で、
14.51KBです。
少し長めに喋ると、結構大きくなるかもね。
容量が少なくなっている人は、注意した方がいいかも。

「保存」ボタンが消せるといいんだけどなぁ。
その辺は、いじれないみたい。
無念。

以上。
お試し企画でしたっ☆
コレでネカマ疑惑は晴れるだろう←(えw


自分の声公開に耐えられなくなったら、この記事は消すかも(^_^;)
元々自分の声は好きじゃない・・・うえに、風邪っぴきだw
なら治ってからやれよ!ってのはナシだ。
思いついたら即!実行!が信条だ。
声がいい人がやったら、もっといい記事だったんだろうなぁ(今さらw)




・・・試してみたかっただけさ~(ヲイ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック