今夏があまりに暑かったので、フリクションメモが消えた話

今年の夏は、暑かった。
近年ずっと酷暑で、時々熱中症になったりしてるんだけれども、
例年よりも、今年の夏は、とても暑かった。


ども。
大変お久しぶりの柴成です。

PC買い換えてから、スペックがとても絵を描けるものではなかったので・・・


・・・・・は、言い訳ですな。
集中力が足りなくて、書きかけのものばっかり溜まっていってるのに、
ゲームばっかりしてたりするし(コラ
絵も文章も全部中途半端…。
やる気と集中力が、心の中に見当たりません。
なんだかなー。


あー・・・。
それはそうと。
近年、年齢以上に物忘れが激しくて、
思いついたら何でもメモを取るようにしていたのですが、
そのメモを先日見返していたら、前半部分が白い。
白紙のページもある。


え~何で?


紙にうっすら残る、インクの跡。
これはもしや・・・。

バックの中にメモ帳放り込んで、炎天下を自転車で走り回ってたからか。
物忘れが激しくて、漢字も忘れるので、
書いて消せるフリクションペンで書いた部分だけ消えてる…。

他の水性ペンとかシャーペンで書いた部分は残ってる。
フリクションで書いた部分だけ消えてる…。

フリクションで書いて、シャーペンで取り消しの横線引いた部分なんて、
シャーペンの線だけ残ってるし…。


うーあー・・・。


フリクションって、こんなコトになるんだ。
これは想定外だったわー。


ま、いっか。メモだし。
冷蔵庫(または冷凍庫)に入れたら、消えた部分は復活するし。

フリクションは、温度変化で筆跡を消すことができる筆記具です。
フリクションのインキ(フリクションインキ)は60度以上になると透明になり、
マイナス10度以下になるともとの色が復元し始め、
マイナス20度前後になると完全に色が戻るという特性をもっています。

PILOT よくある質問」より







間違えて消した部分も復活して、文字が二重になって読めない部分ががが
※これは打つ手無し。

フリクション、便利だけど、こんな罠があったとは。
いやー、変な経験値が上がりました。
メモ帳のために、バッグに保冷剤を入れて歩くワケにもいかないよねぇ。
どーしたものか。
来年の夏まで、イロイロ対策を考えようっと。


ところでこの『冷蔵庫で復活できる』と言うのを使って、
フリクションで遊べるのだ。

葉書にフツーの緑のペンで草を描いて、
赤とか黄色とかのフリクションで花を描いて、
メッセージなんかもフリクションで書いてさ。
アイロンなどで熱を加えて花の部分だけ消してね。

普通のペンで「冷凍庫に10分入れて読んでね」って書いて投函。
到着時とは違った絵柄がお楽しみいただけます、的な?遊びが出来るのです。

大人相手はそれほどでも無いかもだけど、
小さいお子様相手には好評です♪
イロイロ応用すると、楽しいよーw


・・・この記事に画像が無いのは、
保存する前に、うっかり投函してしまったからです♪てへっ←



まとめ。
今回は消えてもいいようなメモだったからいいけど、
大切なことは、やっぱフリクションで書いたらダメです。
はい。



↓最近のお気に入り画材↓



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック