下描きへの鎮魂歌

当たり前だけど。
昔は若かった(爆)
中学、高校と随分漫画を描いた。
と、言うか。
描きなぐった・・・・(撃沈;☆

で、その時期に付いた癖。
「締め切り無くても描く」
どこかに載せる予定が無くても、誰も見なくても構わないから、
描きたいときに、描きたいように描く。
で、月産100枚と言う、間違ったやり方をしていたワケさ。
若気の至りとしか、言いようがない☆

社会人になって、さすがにそれ(大量生産)は止めましたが。
描きなぐりは良くないし。
巧くならないし。
体力的にも限界あるし。
腱鞘炎になったし(ヲイ!
でも、描きたいときに描くのは、止めなかったので。

それで、結果、下書きのまま。
あるいはペン入れただけのまま。
そんなモノが、あふれかえっているワケで。

恥を忍んで、未完成ページを公開しちゃいます。
だってほら。
そーでもしないと、日の目見ないし。

で、縮小サイズで載せました。
・・・・・・・・画像クリックで拡大しますが、
あまりオススメしません☆
載せといて、アレですが、重いし未完成なだけあって、
あまり見る価値、なさそうだし。
下書きはこんなカンジ☆・・って言うのが判ればいいかな~とか(汗;)

画像


これは本当に下描き。
背景とか、入れる前の、大雑把なシロモノ。
『人魚』テーマのSFを何作か描いてて、そのなかの一つでした☆

画像


これはペン入れが終わった状態で、ゴムかけしたモノ。
細かい線とか、トーンとかが入る前。
もちろんホワイトも入ってません(=_=;)
・・・見せられる状態じゃ、ないですか?・・・・_| ̄|○ |||

と、言うコトで。
過去作品を埋める記事でしたっ☆
いま?
今はぜ~んぜん、マンガは描いてないです。
イラストのみ。
再開しようかなぁ・・・・・(ムリ

。。。先に、ペン先買いに行け((爆))。。。






マンガの描き方徹底ガイド〈1〉やさしい基本の基本篇

"下描きへの鎮魂歌" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント