Firefoxの脆弱性についての最近の記事

初めに書いておきますが。
ココのページを参照しても、解決策はないです。
ただ、私はfirefoxのユーザーであり、
同列の方々にお知らせの意味で、この記事を書いております。
予めご了承下さい。
知らない方が、情報を知る手助けになればいいと思います。


さて。
先日より立て続けに指摘されているfirefoxの脆弱性。
ま、IEよりはマシかとは勝手に考えているのですが。
実質、被害に遭えばそんなコトはどうでも良くなるワケで。
ご存じない方々のために、少し情報提供しておく趣旨で。

Firefoxにパスワード流出の脆弱性

詳細は、リンク先で読んでいただくとして。
(不親切ですか?セキュリティ対策は、自主的じゃないとダメなのよん♪)
コレは、パスワードマネージャー使っている方々には深刻な問題でして。
登録してあるパスワードをごっそり持っていかれる可能性だって、
充分あるのですものね。
コレに関しては、今のところパッチも出来てないですし、
firefox2も攻撃対象なので、どうしようもない気がしますが。
パッチ待ち?
その間、攻撃受けたらどーすんの?

で、私の臨時対応策。
取り敢えず、攻撃回避には、
パスワードマネージャーをオフにしておけばいいらしいので。
使わない時は、オフにします。
使うときだけオンにして。
ログインとか、使い終わったらすぐにまたオフ。
面倒でも、やります。
覚えている箇所に関しては、オンにせず手入力で。
コレでも決して有効な対処策とは言い難いのですが。
てか、「使わない」設定にしても、保存されているのには違いがないし。
マスターパスワードも設定しておきましょう!
信頼できるサイト以外はすべて手入力、と言うのも手ですね。
本当はすべてパスワード消去して、
キャッシュも消して、手入力した方がいいのは間違いありませんがf(^_^;)
後は、パッチ待ちと言うコトで。


次。
FirefoxにDoS攻撃の脆弱性、バージョン2にも影響

こちらも、詳しいことはリンク先で読んでいただくとして。
「影響を受けるのはFirefox 2と1.5.0.7。」とあります。
対処策としては、『「NoScript」プラグインで防止』とありますが。
前ページで書きましたが、
私のPCは一時、そう言ったプラグインすら受け付けない設定に、
いつの間にかなってしまっていて、
自分ではどうすることも出来ませんでしたし。
出来る方は、プラグインを入れていただくとして。
一応自分のバージョンはチェックしておきましょう。
幸い私の使っているバージョンは1.5.0.8でしたから、
攻撃対象外でした。
これは良かったかと。
でも、プラグインは入れておこうかな、念のため☆
これもねぇ、ちょっと面倒なのですよ。
cookie以上にあちこち設定要求して来そうだし。
頑張りますけど☆

まぁはっきり言って、自分でイロイロ調べていますが、
firefoxに関しては、情報の解説が難しいのと、
ソースコードとか言われてもちんぷんかんぷんなのと。
油断するとすぐ、英語圏に飛んでしまうのと。
調べるのも大変で。

なので。
いい対処策をご存知の方は、教えて下さいねー♪

・・・最後は他力本願かいっ(爆)


や、ココで書いておいて誰かが助けてくれるとして、
それを見て他の人が助かるのなら。
記事書いたことが「自主防御策の一環」じゃないかと。
そんな風に思うのでしたっ☆f(^_^;)



↓ついでの親切リンク↓
もじら組瓦版


Firefox 乗り換え&拡張機能ガイド

"Firefoxの脆弱性についての最近の記事" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント