【自分メモ】お絵かきソフト一覧

PCでイラストを描くために使うお絵かきソフト
お絵かきでもらくがきでもいいんですけど・・・。
どれを使っても一長一短なので、複合して使いたいんです。
それで、どんなソフトがあるのか調べてみました。
以下、リスト。
ただし、使用したことが無いものもあるで、感想は参考程度にドゾ。
リンク貼っていますので、詳細はその製品ページでご確認下さい。
ご利用は、自己責任で。
 
※この記事は、お絵かきソフト・イラストソフト等のリストです。
お絵かき掲示板(絵チャ)・お絵かきBBS(おえび)については、
また後日調べたいと思っています。
実際使ってみた使用感については、別記事からトラックバックしていますので、
そちらを参照してみて下さい。
(記事下にあります。)
 
☆はフリーソフト
★は有料ソフト(シェアウェア)
順不同。

★Photoshop
言わずと知れた、王道ソフト。
CSは高い。
しかし安価版Elementsだって、結構なお値段(涙;
でも持っていると重宝することは間違いない。
漫画絵描くには、線画の描きにくさがネックかなぁ
ブログペットの背景とか、現時点で私はすべてコレで描いてたりします。
専用拡張子PSDは、何かと共通項にされたりしています。
BMP、JPG、GIF、PNGの他TIFなども保存可能。

★SAI
ペイントツールSAI。
開発時点では無償提供されていたみたいなんですが、今は有料。
同系列ソフトと比較すると、機能の割に安価なのが嬉しい。
線画の抽出が楽と聞いて、体験版を落としてみたのですが、
説明書がないと、使い勝手がわかりにくい。
多分、馴れてくると、フォトショでは出来ない面白い塗りとか出来そう。
手ぶれ補正値が設定出来るので、マウス描きには重宝。
Windows Vista非対応。一応動くみたいですが。
専用拡張子SAIの他、PSD、JPG、PNG、BMPが保存可能。
(GIFは不可。)

★Painter
ドロー系最強ソフト。
ある程度アナログで描ける方は、こちらがお薦め。
アナログに近い描き味が出せます。
しかし、フォトショと一緒で、非常にお高いソフト。
安価版Essentialにしても、結構な額( ̄◇ ̄;)ッグハ 
趣味で買うには、冒険です。
対応拡張子BMP、JPG、GIF、PNG、TIF、とPSDも保存可能。

☆Pixia
フリーソフトとしては、かなり使える。
面白いテクスチャなどがあるので、他と併合して使うと、かなり楽しめそう。
操作が直感的にできるのも嬉しい。
ただ、本格的に使うには物足らないかも。
文字入れとかベクターとか簡単に出来ると、嬉しいんだけどなー。
専用拡張子はpxa。
対応拡張子BMP、JPG、PNG、TIF、とPSDも保存可能。
(GIFは不可。)
いつの間にか、Vistaにも対応してた(〃▽〃)

★Illustrator
ベクター系線画最強ソフト。
コレもお高いんだな☆
ベジェとか使える方は、コレがあると何でも出来るかもしれない(笑)
お絵かきと言うより、デザインツールと捉えた方が正解かも。
PDF、EPS、Photoshop(PSD)、TIFF、GIF、JPEG、SVG、DWG、DXFと、
拡張子サポートも充実。
ナゼかSWFもサポート。
これは凄いわ☆

★ComicStudio
漫画製作ツール。
お絵かきと言うより、漫画描きに特化したソフト。
筆圧感知が無くても、ペンツールで案外綺麗な線が引ける。
筆圧感知あれば、言うコトないかも。
(※タブレット側の問題です☆)
趣味で買うには、ちょっとお高いかな?
BMP、JPEG、TGA、PNG、TIFF、EPS、PDF、PSD対応。
ペンツールが豊富でトーンなど使えるので便利。
これで色が塗れたらなぁw

【追記】バージョンアップで色つけが出来るようになりました。

★IllustStudio
ComicStudioのイラスト向け特化版。
背景補助もあり、タブレットと連動すると最強かも。
BMP、JPEG、TGA、PNG、TIFF、PSD (Photoshop形式)、
CPG (ComicStudioページファイル形式) 対応。
同じ会社の製品なのに、ComicStudioの形式非対応(笑;)
CMYK形式のデータ出力が可能なので、
印刷出力する方には、すぐれもの。
ちょっと癖があるので、馴れるまでは大変かも。

★CGillust
同人屋さんご用達、漫画も描けて色も塗れちゃうソフト。
価格もそこそこ。(お安くはない。)
多機能やや高性能。
塗りの種類が豊富で、様々なシーンで使える可能性大。
拡張子BPM、JPG対応。plusはPSDもサポート。
しかし。
Vistaが非対応・・・じゃないけど、不安視される件はビミョウ(汗;)
体験版はファイル保存が出来ませんので注意。

★openCanvas
CGillustの土台ソフト。
(CGillustはopenCanvasのOEM版)
機能はほぼ同じ。
拡張子PNG、JPG、BMP。plus版でPSDサポート。
水彩的塗りが出来て面白い。
あと、イベント再生機能が付いていて、
描く手順が再生してみられる点が興味深い。

☆MS_Paint
Windowsに付属しているペイントソフト。
上級者はコレでも芸術的作品を仕上げるからすごい。
ブラシとか、スタンダードな物しかないので、扱いが難しい。
ただ、ラインツールは直感的で、他のソフトより使いやすいと思います。
対応拡張子BMP、PNG、JPG、GIF、TIF。

☆AzPainter
とにかく軽い。
レジストリを使用しない為、ソフト削除も楽。
その割には、レイヤーや文字入れ機能など、基本機能が揃っています。
スタンダードに使う分には、コレで充分かも。
専用拡張子はAPD。
対応拡張子BMP、PNG、JPEG、GIF。

☆PictBear
基本機能を押さえたフリーソフト。
レイヤーと文字入れ対応。
特筆は無制限アンドゥ。
いくらでも、操作を遡れます。
専用に使うには、ちょっと物足らないカンジ。
透明部分の保護があるので、アイデア次第で使えると思います。
あと、プラグインでフィルタがあるらしいです。
未使用(Vista非対応)なので何とも言えませんが、
工夫次第でイロイロ出来そうなソフトです。
ゴメンナサイ、未使用なので拡張子不明です。
(サイトにも説明がない為。)

☆GIMP
海外製のソフトであるものの、機能が豊富。
日本語版もある。
使い方次第でかなりのコトが出来るのと、
追加プラグインで拡張出来るのが強み。
あと、Photoshop ABRブラシが使える謎(笑
PSD拡張子も、保存は出来ないものの、開ける。(要プラグイン?)
CMYKカラーをネイティブサポートしていない欠点有り。
BMP、JPG、PNG、TIFなどの基本拡張子は押さえてある。
見た感じ、クセがかなりありそうなソフトだけど、
使いこなせたら、かなり強力かと思います。
(未使用につき、使用感はわかりませんが☆)
Photoshopのフリーブラシがweb上に多く配布されているのも魅力です。

★EDGE
ドット絵エディタ。
現在はEDGE2。
ドット絵エディタなのに、レイヤー機能、オニオンスキン機能がある。
アンチエイリアスまで完備(笑)
アニメーションGIFを作るには最適。
ドット絵エディタとしては、最強の部類かもしれませんが、シェアウェアorz
あと、Vista未対応です。

★PaintShopPro
おそらくはPhotoShopに一番対抗出来るソフト。
フォトショより廉価。
販売元があちこちに移動した為、ユーザーの定着に失敗した感がある。
メッツからJasc Softwareを経て、現在のCorelに開発、販売権が移る。
Corelに移ったことで、Painterとの互換が発生。
かなりの拡張子互換性のあるソフトになっている・・・と思う。
過去に使ったバージョンでは、
PhotoShopに負けないぐらいの使用感があったけれど、
現在はどうかな?
PhotoshopCS3に比べたら全然価格が違うので、
比較するならPhotoShopElementsとの比較した方が賢明かも。
基本拡張子の他、PSDの読み書きも出来ます。

★COMICWORKS
これは・・・お絵かきと言うより、漫画描きさん用のソフト。
漫画描き用だけあって、豊富なトーンと、ペン種類がある。
何せ発売元が、トーン作っている会社だ(笑)
・・・Vista非対応なので使えませんが( ̄◇ ̄;)ッグハ 
(使えないことはないらしい・・・。)
位置づけとしては、コミスタの廉価版的存在。
線画をアナログで描く人はともかく。
全部デジタルでやっちゃう人向け。
CW2(ver2専用)、BMP、PNG、JPEG、PSD(レイヤを保持しての読み書きに対応)、
GIFは無い模様。
あ。
モチロン、カラー機能もあります。

★PhotoStudio
うーん。
これは、写真加工レタッチソフトと捉えた方がいい気がする。
基本機能は押さえていると思われますが、情報不足。
使ってみようにも、Vista対応かどうかも不明。
お絵かきさんには、情報が足らないので、あまりお薦めは出来ない。
余談ですが、アマゾンでの価格が¥ 502,992 (税込)って。
のけぞるやろ?(笑)
正規版5.5は8.800円ですw

★Flash
これは・・・・・・絵も描けるけど、基本お絵かきソフトではない。
でも、Flashで出来た画像は味があっていいと思う。
Flashで絵を描く人も沢山いますし。
JPG、GIFなど、画像拡張子も保存可能。
アニメーションGIFも作成出来ます。
ただ、絵を描くだけには高価すぎるかも。
どう使うかで、価値の変わるソフトです。
ベジェ系のツール得意なお絵かきさんには、お勧め出来ると思います。

★NekoPaint
非常に安価なシェアお絵かきツール。
線画の補正機能があり、ベクターデータとして補正出来る。
ちょっとインストールなど、説明がわかりづらい。
インストールは出来るけど、起動直後にパス聞いてくるタイプです。
機能も多いとは言えないけど、軽いらしい(笑)
これで、凄い絵を描いている人がいるからなぁ。。。
フォトショと連携出来て、レイヤーや乗算機能なども搭載。
JPG、PNGをサポート。
変わった機能が多いのと、別で配布ブラシに面白いのがあるのと、
定規ツールがあるのは魅力。
使い方工夫すれば、他のソフトに引けは取らない気がする。
フォトショやSAIより、こちらの方を薦める方も結構いらっしゃったり。。。

★ArtRage
ペイントツールとしては、基本機能を押さえている。
有料版と無料版があるけど、有料版も安価。
有料版はPhotoshop互換(PSD読み込み※やや難)あり。
Vista対応、Mac版有り。
JPEG、BMP、PNG、PSD、TIFF、GIF対応。
油彩風の絵を描くには、最適と思われます。

☆4thPaint
ただいまβテスト中の製品。
保存は BMP、PSD、4thPaint専用形式のみ。
近々製品版に移行する模様。
ブラシ種類が豊富。
しかし・・・他に特出点が見あたらないのは・・・どうかな。
未使用なので何とも言えませんが、少し重い気もします。

☆Inkscape
illustrator系ベクターツール。
敷居の高いillustratorに比べると、直感的に操作出来るのが売り。
対応拡張子SVG、SVGZ(gzip圧縮のSVG)、PDF、AI 。
(画像データの読み書きは別。ラスタ形式のインポートは出来る模様。)
ダウンロードサイトが英語なので、ちょっと大変かも。
オープンソースソフトで、どんどん開発が進んでいるようです。
私はベクター系ぜんぜんダメなので、未使用。
良さそうだけどねー・・・。

★Fireworks
ベクター系とドロー系の間のソフト・・・って位置づけでいいかな?
シンボルとかの描画に向いているっぽい。
WEBデザイナーさんご用達ソフトの感が強い。
Adobeのソフトはどれもお高い上、容量もハンパ無いので、未使用。

★SketchBookPro
本格的な、デジタルスケッチブック・グラフィックソフト。
デザインからCG描画までサポート。
特筆はタブレットによる線画のなめらかさ。
使用用途がかなら限られる気もしますが、
このソフトがいいと思う方も、きっといると思われます。
Vista対応。
対応拡張子不明。
体験版あるけどなー・・・んー・・・・。

★GraphicsGale
ドット絵エディタ。
レイヤー機能、オニオンスキン、AVI出力有り。
無料版有り(機能制限付き)。
見た感じ、前述のEDGEの方が使いやすそうな気がする。
ただ、こちらはEDGEの半額なので(笑)
GIF※、ICO※、CUR※、ANI※、AVI、GAL、BMP、DIB、JPEG、PNG、TGAサポート。
※は無料版非サポート。
アニメーションGIFを作るだけなら、フリーの他ソフトでも充分。
シェアは、それ以上を求める人の為にある気がします。

☆mdiapp
今年いっぱいはフリーのソフトっぽい。
将来的にシェアウェアになるよう。
印刷出力を最終目標に掲げたソフト。
シンプルな見た目と違って、結構高機能。
BMP、PNG、JPG、TGA、TIF、PSDmdiapp専用形式サポート。
(PSDは完全互換ではないことに注意。)
馴れたら凄く便利そう。

★Paintgraphic
ソースネクストの安価フォトレタッチソフト。
フォトショ意識の元開発されたソフトが土台にあるので、
基本的な機能はすべて網羅。
使い勝手は個人差があるため、どちらがいいかは言及出来ないものの、
価格面ではPhotoShop、PaintShopよりお得。
Paintgraphic2はVistaにも対応。
FFF、BMP、EPS、GIF、JPEG、PCX、PNG、PSD、TGA、TIFサポート。
ベジェが使え、ツールバーを隠す機能があるため作業面が広く取れるなどの特徴があり。
安価なので、試してみてもいいかも。

★Expression(Design)
Microsoftのデザインツール。
ベクター系なので、illustratorと同系統。
直感的に操作出来そうな気もするけど、
底なし沼の気もする。
一括販売で、他のツールも一緒に販売されるため、
非常に高価になってしまう点に注意。
単体販売ないのかなぁ?
詳細不明。

★PicturePublisher
現在は廃盤になっている。
webではまだ購入可能な場所があるけど、モチロンサポートは無し。
買うのなら9以降はバグが心配なので、8以前を。
Windows3.1時代からあると言う、大変古くからあるソフト。
フォトショに席捲された感が強い。
・・・レポート不可、詳細不明です。

☆Processing
ブラウザでスクリプトを走らせて絵を描くという、
とんでもないツール。
絵は描けないけど、JavaScript得意とかって人向け。
オープンソース。
こんなこと出来ませんので、未使用(笑)
因みに本家サイトは英語ですので、ご注意。

☆落とし水

水彩画風着色に特化したソフト。
風味としては面白いんだけど、BMPしかサポートしていないので、
他のソフトとの併用も考慮に入れた方が良さそう。
Vista非対応。



まだまだありますが、基本的なのは押さえたつもり。
上にあるソフトの使用感想とか、
他に「こんなソフトあるよ」とかは、コメント欄にお願いします。
(場合によっては記事に、追記や修正入れます。)
モチロン記事の感想も歓迎。

拡張子については、結構サイト表記がマチマチで、
読み込みだけなのか、保存だけなのか、両方なのか、
ハッキリしていない場合も多いので、参考までにして下さい。
PhotoShopと併用する方が多いので、そちらは判る限り記入しました。
それと、私は基本的にマウス描きなので、
ペンタブの筆圧感知対応とかには言及していません。
ウチのタブレット、筆圧感知付いてないし(´・ω・`)

私はWindowsVista使用者なので、Vistaの表記を入れました。
他のOSの方、ごめんなさい。

思うんですけどね。
描きたい絵系統とかがハッキリした方が、ソフトは選びやすいと思う。
今回私は、線画を綺麗に引きたくて、
それ用のソフトを探したので、こんな結果になっていますが、
他の目的なら、別ツールがアンテナに引っかかると思います。

なので、3Dツールとかおえび(お絵かき掲示板)などは、
敢えて入れていません。
興味はあるんだけどね。
(六角大王とか持ってたし、しぃペインターもサイトに置いてたしw)

ソフトを選ぶ際には、OSとか動作環境は考慮に入れて下さい。
買ったはいいけど、動かなかったとか、
容量が足りなかったとか・・・悲しい結果になります。

実際何度も経験した_ノ乙(、ン、)_



この記事が、絵を描きたい、どなたかの参考になれば嬉しいです♪












"【自分メモ】お絵かきソフト一覧" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント