最近のらくがきとそのお道具。

デジタルばっかりやっていると、アナログを忘れます。
や、忘れるって言うのはちょっと違うか。
描く時の勘みたいなのがね、希薄になる。

で。
それはあんまりだからと、いつものように、思い出したようにらくがき。
この度は筆ペンチョイス。
筆と硯を用意したいところだけど、らくがきするには不向き。
簡単に、描きたい時にすらすらっとやりたいので、筆ペン。

筆ペンはぺんてるの筆ペン、つみ穂限定。



これさ、筆みたいに先が割れるのね。
もちろん元にも戻る。
とにかく筆の毛先感が必要なので、
これ限定。
昔漫画を描いていた時には、これに墨汁付けてベタ塗ってた・・・っ!!

ちょっとお高いなーとは思うんだけど。
探したらインクのカートリッジもあったので、それも購入。




紙はね、その辺で売ってるらくがきちょう。
いつもは100円ショップで買ってるんだけど、
某ディスカウントショップに行ったら、3冊175円で売ってたヽ(´ー`)ノ
即購入ですw
画像


そんなワケで。
へらへらっと、筆ペンで下書き無しのらくがき三昧をしております

こんなのとかね。
画像

そうそう、FF25周年だって!
エアリスショックは引き摺ったなぁ←

スキャナー壊れてるんで、写真で失礼w

そして。
私は俳画の人なので。
文字を入れたりもします。

画像

わりと適当。
で、描いた物の一部は、携帯百景とかに上げてますw

画像

椅子に座って、膝の上で描いているので、
時々邪魔をされたりします。

絵を描くのは、戦いかもしれません(ぇ

元から有るらくがきちょうと、新たに買った3冊で、
しばらく楽しめそうです。

こーいうの。
ボツボツアップ出来る場所が欲しいなぁ・・・。

思った時に、思ったように。
描きたい物を、描きたいように。

絵って本来、そー言うものだと思いますよねー。





ラクガキ・マスター 描くことが楽しくなる絵のキホン
美術出版社
寄藤文平


Amazonアソシエイト by ラクガキ・マスター 描くことが楽しくなる絵のキホン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"最近のらくがきとそのお道具。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント